高馬力の船外機の換装。ヤマハでは最近V6からクラッチとスロットルが可動ケーブルではなく電気信号になっています。なのでエンジンコントロールシステムをDECというものにごっそり交換する必要があるのですがこれが線やカプラー数が多くて複雑で大変です。エンジンから出る配線は太いのが一本だけになりましたがエンジン本体よりこっちの換装に9割時間がかかります。日本では台数も出ないのでマニュアルも英語で不完全。以前、船体に配線通す作業をしてるうちに訳わからんよーになったので今回は一度外で繋いで確認しました。

海は条件が厳しいのでトラディショナルな技術が好まれる傾向にあり新技術は遅れて採用されがちなのですがこの頃の電子化の流れは早いです。

Follow me!