今日のような日を小春日和と言うのでしょうか。釣りに行く方も多かった日ですね。

気温の低下とともに下がっていた僕のイカ釣り熱も少し上がりました。水温から言えばもうティップランに切り替える時期です。

最近の船外機は冷却まわりのフラッシングをエンジンかけなくても出来るのでいいですね。特に高馬力だと水道では水量が足りてない気がするのでこのやり方で時間かけてした方が良いような気もします。

船外機でもジェットでもフラッシング時の水圧の調整は意外に難しいのです。

プロとしてはどちらが良いのか研究の必要ありですが、取説にもネットにもそれに関する情報は今のところないのでどちらでも良いのかもしれません。

Follow me!