当社の事務所、というかお店というかクラブハウス?が今の場所に移ってからちょうど8年が経ちました。道をはさんで反対側に移っただけなんですが、さあ今日から本格的に移るぞと引っ越ししてる最中に東日本の震災が起きたので忘れる事はありません。

さて今日も冬眠してたジェット達のメンテナンス。4艇まとめてやりました。

何はともあれまずはバッテリーから。電圧とCCAという元気さの測定ができるテスターを使います。半年も放置してたので電圧は相当下がっていて液も減っているようですが充電すればいけそうです。ちなみに普通の液バッテリーは電圧が下がりきってしまうと充電しても使えなくなる事が多いので早めの補充電が長持ちさせる秘訣です。とは言ってもジェットのバッテリーはよく持って2年かなと思います。エンジンの大きさの割にとても小さいジェットのバッテリーは負担が大きいんだと思います。バッテリーの横っ腹がほんのり膨らんできたら替え時のサインです。

オイルを抜いて

プラグを替えて

ん?バッテリーの端子が相当痛んでます。この艇のオーナーは乗った後、キチンとバッテリーを外すマメな方で、とてもいい事なのですが脱着の繰り返しによる疲労で折れる寸前です。僕はジェットが世に出た最初の頃から見てきました。エンジンなど相当な進化を遂げていますが、ヤマハに関してはこのバッテリーの端子、全く変わってません。もうちょっとスマートにならんのかなと思うのですが大事でハードな場所ゆえにシンプルイズベストというのも理解は出来ます。

と言うわけで修理。ではまた。

Follow me!